明るいオフィス風景

自己紹介

良き相談相手であり、ともに成長を目指す同志として

初めまして、株式会社ビズコムレイズ 代表取締役 小野章子 と申します。

弊社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

お越しいただきました皆様に、少しだけ私のことを知っていただければありがたく存じます。

 

私について紹介させていただきます。まず、私の経歴はITコンサルをずっと行ってきたわけではありません。

ちょっと長くなりますが 最後までお付き合いいただけるとありがたく存じます。

わたくしは 地元大学を卒業後、福岡にある老舗食品メーカーに入社いたしました。

製造から販売・物流までの一連の流れをもつ環境での経験は、PMとしても、お客様の全体を的確に把握する上で、非常に役に立つ力となりました。

研修後配属された部門は、会社としてのフロントに立つ店舗でもコールセンターでもなく

わかりやすくいうと バイヤー業務もあり、営業店舗でとりあつかう商材の企画・販促、市場調査、動向調査、顧客・商品・売上等の各種データ分析、DM制作などを経験。

短い期間でしたが とても凝縮されており、この場で学んだことは今もしっかりと、私の中で生き続けています

その後視野を広げたくアメリカの旅へ。

帰国後 師匠的存在である通販コンサルタントのもとでの修行(いえ、業務。。。)

その傍らで 当時の短期派遣という制度を活かしありとあらゆる経験してみたくチャレンジ。

よく言えば なんでもチャレンジ!悪く言えば あれもこれもと手をつけるため、非常に飽き性・・・。

振り返ると

旅行会社営業、アウトサイドセールス、インサイドセールス、イベント企画・実行(裏方もしてます)業、店舗売り子、セミナー企画・管理・開催などを日々こなし。その中で、突如派遣元の人材コーディネーターを任され「人」と向き合い「企業」と向き合い「スキル」と向き合う経験をさせてもらいました。このような中で働く先でありがたくも正社員採用のお話をいただくことが多々あったのですが、まだまだ何がしたいかが不明確だった私は皆さまに感謝をお伝えするも、正社員として勤めることについてはお断りさせていただいておりました。

​(今振り返っても優良企業各社からのお誘いは本当にありがたかったです・・・)

 

思えば 自由きままな時間を過ごす中で、いろんなものを見る視野を ほんの少しばかりですが養うことができたのかもしれません。そうさせてくれた周りの方のおかげですが。

そして、システム会社の企画アルバイトとして来てくれない?

その一言がきっかけで、前職との出会い、今の私につながります。

自分とは全く無関係とおもっていた、「IT」の世界に足を踏み入れました。

ITが今後担う役割の大きさを目の当たりにしたことが、この業界でやっていくきっかけだったのかもしれません。

ただ、入社当初は企画や提案書ひとつ纏めるにしても、周りの言葉の意味がさっぱりわからない。

専門用語が難しい、でも聞けない、何もついていけない・・・挫折しかないそんな日々を過ごしていました。

0からのプログラム開発をスタート

 

言葉がわからず、意味がわからず なじめず楽しくない、ハードワーク、常々退職の二文字が頭の中に。

今だから言えますが退職届を常に握りしめていました・・・。

ただ、その傍らで、

これだけ自分とは関係ないと思っていたITは生活の一部になっており、これから先さらにそんな世の中に切り替わっていくと実感。

だからこそ今学ぶべき、そう思い、覚悟をきめプログラムを学んだことで、結果、私自身得たものは非常に多く、新たな視点を養うことができたと思っています。

 

こちらの会社では本当に多岐にわたる業務を経験。

アルバイトから入り、20代初の最年少幹部に就任させていただいたことも成長の一つでした。

PG→SE、営業、総務、経営根幹部分に関わる業務を経験できたのは

この会社の中でも少ないのではと自負しております。

飽き性と言われた私が 15年この業界に身を置く理由はやはり時代とともに変化する面白さと魅力から離れられなかったからだと思います。

ここで得た経験や感覚をもって誰かの悩みや 夢実現のきっかけの役にたちたい、​そう思い

2020年6月 長年勤めた会社を退職いたしました。

・・・

ITコンサルタントというカテゴリを専門としておこなってきたわけではございません。

ですが15年の経験の中で見えてきた ベンダー、お客様の感じる課題、ベンダー間同士の課題。

ITとはまた違う部分に起きる課題。

課題に限らず、思いをくむということの重要性も知ることができました。

その中で、何をどう進めるべきなのか どこと組むべきなのか。

そして「繋ぐ」ことが何においても重要であると感じ、様々な課題や思いに向き合うべき会社をつくりたいと思いました。「繋ぐ」上で、それぞれのフィールドで活躍する方々との出会いや会社という垣根をとっぱらい繋がり、新たなものを生み出したい。お客様にとって 夢を共有し実現に向けて動くための同志でありたい。

その想いをこめ 株式会社ビズコムレイズ を起業いたしました

取締役である 小野 謙治 は

地元大学院を卒業後、東京にある総合電機メーカーに技術者として就職。

東京の巨大組織の中で働く人間でした

各種製品開発を行う中で、

今後は技術者にも経営的な観点を持つことが重要である!!

その想いから、某東京国立大学大学院でMOTを修学。

その知識をいかし、国内上場コンサルファームへ。

こちらでの多くの活動経験により経営課題に関するコンサル業務を特に強みとします。

現在も某上場企業へのコンサルタント業務に従事しております。

・・・

それぞれに中小企業での経験と大手企業での経験

どちらもを知るそれぞれの知識と経験の組み合わせ、よりお客様の立場に近い形で、寄り添いともに成長をめざすことができれば、この上なく幸せであると​考えております。